インフォメーション 未来塾からのお知らせ

  • 2018.09.04

    全国学力テストのご案内

    ハース未来塾「全国学力テスト」


    全国順位や偏差値はもちろん、細かい分析シートを
    もとに自分自身の傾向を洗い出そう!
    中間期末テスト対策としても役立ちます!


    次回開催日:10月6日(土)

    小学4~6年生:12時半~15時30分(国・算・理・社)
    中学生:15時半~18時40分(国・数・英)
    ※5科目受験:15時半~20時10分まで

    受験料は、2000円~2200円とリーズナブル。

    しかも今なら、ご予約制で

    解説授業&カウンセリングで弱点を補強します!

    お問い合わせは、下記までお願いします。



    093-243-3119
  • 2018.07.07

    全国学力テストのご案内

    ハース未来塾「全国学力テスト」


    全国順位や偏差値はもちろん、細かい分析シートを
    もとに自分自身の傾向を洗い出そう!
    中間期末テスト対策としても役立ちます!


    次回開催日:8月4日(土)

    小学1~3年生:12時半~13時50分(国語・算数)
    小学4~6年生:12時半~15時30分(国・算・理・社)
    中学生:15時半~18時40分(国・数・英)
    ※5科目受験:15時半~20時10分まで

    受験料は、2000円~2200円とリーズナブル。

    しかも今なら、ご予約制で

    解説授業×2回&カウンセリングをプレゼント!

    お問い合わせは、下記までお願いします。


    093-243-3119
  • 2018.04.28

    四谷大塚全国統一小学生テスト申し込み開始!

    当校で「四谷大塚全国統一小学生テスト」
    が受験できます!


    お申込みは、受付までお願いいたします。

    もしくは、下記をクリックすると入力フォームが出ます。

    ☟  ☟  ☟

    https://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/moushikomi/form.php?jukucode=7263&classcode=0001

    ただ今、ご予約制で

    無料体験会&カウンセリング実施中!
    お問い合わせは、下記までお願いします。

            みらいじゅく   
    093-243-3119
  • 2018.04.14

    受験が終わった瞬間が次へのステップへのスタート地点

    このブログを読まれている方の中には受験を終えられて、希望の学校に入ることができた方、できなかった方、いろいろな方がいらっしゃるかと思いますが、受験、特に中学受験、高校受験はゴールではありません。通過点のひとつでしかありません。
    いくらトップ校に合格したとしても下位で低迷しながら浮上できなければ、あんなに苦労して合格した意味がなくなってしまう。それであるならば、2番手、3番手の中高一貫校でトップを競っていた方が、その後の大学受験でははるかにいい結果を残すことができるでしょう。背伸びしてトップ校に受かった場合、最初から上位の成績に食い込むのはかなり難しい。しかし2番手、3番手の学校に行けばいきなりトップの成績をとって目立つことができます。これは本人にとってものすごい快感になり、それが強烈な勉強のモチベーションを生み出します。
    スタートダッシュを成功させ、その勢いで一気に先行逃げ切りの態勢をいち早く築いてしまうのも非常に賢い戦術です。受験の結果がどうであれ、終わった瞬間が大学受験のスタートだと考えて気持ちを切り替えたいですね。
  • 2018.03.20

    急がば回れ!

    本日は英語や数学の学習に躓きを感じている生徒さん、もしくは保護者の方向けの記事になります。
    英語や数学は、『それまでに習ったことを土台に、新しい理解や知識を付け加えていく』典型的な積み上げ型の教科です。
    この二科目において、最も重要なことは『自分のレベルに合った内容から勉強をスタートさせる』ことである。例えば、現在中学2年生で、学校の授業では中3範囲を習っていたとしても中1範囲の内容が定着していなければ、そこまで戻って勉強をスタートさせなければなりません。
    これは私たちの塾の鉄則中の鉄則です。
    数学で言えば、中1数学の『正負の数』や『文字式の計算』でつまずいた人は、その先でやる『一次方程式』や『関数』などの単元も理解できなくなる。
    現在、英語や数学がよくない人は、これまでやってきた範囲につまずきがある可能性が高い。過去に残してきた穴を放置したままでは、これから先『いくら勉強しても伸びない苦しみ』を味わうことになる。
    根本的な解決策は一つしかありません。
    過去につまずいた地点まで戻って、そこから勉強を積み上げていくことだ。
    もっとも、中学生であれば『過去に戻る』と言ってもたかが知れている。
    最悪、中1の1学期からつまずいていたとしても、それほどの時間はかかりません。
    もし、これが高2や高3になって中学時代の勉強から始めなければならないとすると、時間的にも精神的にもかなりきついです。
    現実に、中学範囲のつまずきが原因で受験勉強が進まない高校生が非常に多いです。
    ところが、本人はそのことをなかなか自覚できません。
    勉強ができないのは自分の努力不足であり、これから頑張れば何とかなるだろうと考えます。その姿勢自体は悪くないのだが、できない原因を遡って探り、それを潰してから先は進むという発想にまで至らない。高校生でさえそうなのだから、中学生であればなおさらでしょう。

    今さら中学の復習なんてバカバカしくてやっていられないと講師から与えられた課題を無視して勝手に上のレベルの勉強をやろうとする生徒は10人が10人とも伸びません。

    私自身、偏差値が35という絶望的な状況から、東大全国模試4位というところまで短期間で上げることができたのはまさにこの『自分のレベルに合った内容から勉強をスタートさせること』ができたからの他なりません。

    高校の英語と数学でつまずきを感じている方で中学範囲が完璧に定着していないと実感している方は中学範囲の内容を完璧に定着させてから高校範囲に進むことが絶対条件となります。

    急がば回れ!

    それが私たちからのメッセージです。